➡これで稼げなければすべてあきらめてください。



厳選!儲かる人気レポートを無料で差し上げます。
私は、この情報でワンランク上の生活を楽しんでいます。
ぜひ、あなたもどうぞ!

トラストジャパンの脱税事件

脱税を未然に防ぐことは、今の社会において可能なのでしょうか。
われわれの社会は、われわれのあずかり知らないところで、こういった眼に見えない黒い金の力に支配されているのかもしれません。
脱税事件が起こるそもそもの原因は何なのでしょうか。
たとえば、その行為に加担することによって多額の報酬が手に入る、それが脱税という犯罪行為であったとしても、手を出してしまう人間は多いのかもしれません。
いくら取り繕ったところで、金のためなら脱税でも何でもしてしまうという、それこそが人間の本性ではないか、そんな風にすら思えるのです。

脱税を行うような人間になっては、結局お金に支配されて生きていくしかすべはありません。
それは脱税を行う人間なら分かっているのだろうけれども、しかしそのような人間が耐えることはない、というのも、ニュースを見ていれば分かることでしょう。
理性でもって、脱税などといった犯罪を否定できるだけの精神力を持っていなくてはならないでしょう。
一度欲望に支配されると、それが満たされることは、結局一度もこないのではないでしょうか。
社会の裏側には、このような黒い利権が多く存在しているということは紛れもない事実であり、脱税もまたその中のひとつにしか過ぎないのでしょう。
やはり不景気だから、脱税をしてでも現金を手に入れたいということになるのでしょうか。
そして、トラストジャパンの脱税事件のように、かなり以前からお金の関係が続いている場合でも、最終的には逮捕されることになるのですし、悪事自体も長くは続きません。 Twitter「つぶやく」ボタン
posted by fuku at 12:33 | 脱税について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーワールドの脱税事件


それでも、企業という実体の見えにくいシステムを隠れ蓑にして脱税を行い、巨額の金を手に入れようと画策するものはあとをたたないのです。
出会い系運営会社のフリーワールドという企業が、脱税事件を起こしたなどという、だいたいそんな内容のニュースを見たのではないのでしょうか。
それに脱税などなくても、フリーワールドのような出会い系関連業者はたたけばほこりの出そうな業界ですから。
脱税事件によって、社会的に受ける制裁は、何も知らない歯車のひとつである社員たちにとっては不幸なことでしかありません。
やはり、どこかでこの脱税の連鎖というものを断ち切っていかなくてはいけないだろうと、そういう風に思うのです。
いまさら出会い系がどうとか、そういうことを改めて言うまでもありませんが、この会社は脱税まで行われていたということですからね。
この脱税事件を通して、その業界自体の信用というものも、さらに下がったのではないだろうかと思います。
別にそれ自体は自業自得でかまわないのですが、このように脱税行為が企業によって行われるということ自体が看過できないところであるといえるかもしれません。

脱税行為によって、企業のから汚い金を搾り取ろうとする輩は、この日本にも多くいるということは間違いないでしょう。
そんなときに、モラルというものがなければ、欲望のタガが外れて、脱税のような犯罪に関わってしまう可能性があるのです。 Twitter「つぶやく」ボタン
posted by fuku at 12:33 | 脱税について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グッドウィルの脱税事件


だからこそ、法的知識の悪用によって脱税を行おうとする輩が後を絶たないのかもしれませんね。
私たちが稼ぐ額より多くの金額を、税金を誤魔化して手に入れるのですから、なんともひどい話だとは思いませんか。
税金を納めるということが、いかに大切か、少し考えれば分かると思うので、本当は脱税の悪は誰にも分かっているのではないかと思います。
だからこそ、だれもが脱税の違法性を改めて確認したうえで、社会生活を送るべきではないのでしょうか。
税理士が一人脱税容疑で捕まったなどという話もありますし。
個人ではなく、法人が脱税を行おうとすると、その規模もまた巨大になりがちであると思われます。
まず第一に、脱税の問題点について考えなくてはいけないでしょうね。
脱税の金額が大きければ大きいほど、自分たちの懐に入る金額も大きくなるのでしょう。
近年の脱税に関して言っても、かなり巨額のお金が動いているようで、社会の闇を感じてしまわずにはいられませんね。
脱税がこれほどまでに繰り返されるのは、本当に、残念なことであると思います。
そうした事態を避けるために、まずは誰もが脱税に対する意識を変え中得ればいけないでしょう。 Twitter「つぶやく」ボタン
posted by fuku at 12:33 | 脱税について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする